美白SKINを手に入れてシャイニー素肌【美容液で簡単保湿ケア】

美容

そのままの栄養素

生プラセンタと通常のプラセンタの違い

女性

生プラセンタと似たものに、通常のプラセンタがあります。生プラセンタと通常のプラセンタは、加熱してあるか非加熱かという違いがあります。そもそもプラセンタとは胎盤のことで、赤ちゃんとお母さんを繋ぐ大事な成分です。栄養素が豊富なため、美肌効果があるとしてサプリメントや化粧品などに使われています。 生プラセンタは加熱をしていない生ものであるため、冷蔵保存する必要があります。一方、通常のプラセンタは加工処理を施しているため、常温でも長期間保存が可能です。生プラセンタは熱処理されていない分、プラセンタそのものの栄養素をそのまま摂取できます。ただ、動物由来の内蔵の臓器なので、副作用などのリスクを避けるために、安全性を確かめてから購入する必要があります。

プラセンタの価格の傾向

生プラセンタは、基礎化粧品では主に美容液に含まれている場合が多いです。価格帯としては7千円〜1万2千円程が相場です。生プラセンタが含まれたソープ、クレンジング、化粧水などもあります。基礎化粧品すべて生プラセンタで揃えることで、究極のアンチエイジングスキンケアができます。 生プラセンタのサプリメントは、飲むだけでアンチエイジングができます。サプリメントの価格は、1ヵ月分1万円前後が相場です。公式サイトで定期購入を申し込めば割安になります。生プラセンタが配合された美肌ドリンクもあります。美肌ドリンクは500mlのボトルで1万2千円ほどで売られています。プラセンタの含量率が高くなるほど高級品になります。